Peace on our beautiful earth with songs of Nana ♪♪

Peace on earth with the songs of Nana!No terrorism !!, Sachi
Kenji Goto was a humanist, We morn him a lot!
Seven of the victims、Bangladesh Dhaka、 were dispatched from JICA.
JICA's Mission Statement "We, as a bridge between the people of Japan and developing countries, will advance international cooperation through the sharing of knowledge and experience and will work to build a more peaceful and prosperous world."
I agree with the policy of Youtube
Thank you so much for the beautiful clips on the web.
Thank you Bellecourse for your wonderful clips delayed.
We could enjoy together and meet young vivid Nana, even Nana on the stage of the British Concert 1974!
In this site, we use clips only for private use, not for comercial.
Sachi







7/13/2014

Nana topics on the web, from www.greecejapan.com

ナナさんの公演の日本語の記事を以前にもお邪魔したことのある次のサイトでみつけた。

aimotokiyotakaba - β

現代ギリシャ語を、シガシガ、勉強しょっとSigasiga walk on the steep way of lesson modern Greek
+++++++++++++++++++++++++++++

ナナ・ムスクーリ、イロディオ音楽堂で誕生日記念コンサート開催





nana-moushouri
アテネ・イロディオ音楽堂での初出演から約30年あまり、ギリシャの誇る歌姫ナナ・ムスクーリが80年の人生の節目に再び記念すべき場所に舞い戻る。
アテネの古代劇場であるイロディオで今年7月14日(月)に行われるナナ・ムスクーリの記念コンサートは、アテネフェスティバルの一環として開催されるもの。コンサートの収益金の一部は、ナナのたっての希望により小児がんに苦しむ子どもたちの支援団体「エルピーダ(希望)」の活動ならびに骨髄バンク「オラマ・エルピーダス(希望の夢)」のドナーボランティアキャンペーンへの支援のために寄付される。
コンサートを前に、6月23日(火)小児腫瘍センター「マリアナ・B・バルディノヤニ-エルピーダ」で行われた記者会見には、ナナ・ムスクーリとともに小児がん患者支援団体「エルピーダ」のバルディノヤニ理事長、アテネフェスティバルのヨルゴス・ルコス理事長も出席。
ムスクーリは会見で「イロディオで再び歌うために、私は歌手として歌い続けて来たのです」と語り、自らのキャリアの原点での記念コンサートの開催に感謝の意を示した。
今回のコンサートにはナナの娘で歌手のレヌー(Lenou)が歌で参加。またピアノ&コーラスにはLucien di Napoli、ギター&コーラスにはYannick Deborne、パーカッション&フルート&サックスにはPhilippe Pregno、ベースにはJean-Philippe Roux、そしてギター&ブズーキにはソマス・コンスタンディーヌが参加し、ナナの80年の記念の日に華を添える。
チケットの前売りは既にアテネフェスティバルのチケット売り場およびフェスティバル公式オンラインチケットで開始されている。  
Please visit
 

No comments: