PEACE ON OUR BEAUTIFUL EARTH with SONGS OF NANA

Peace on earth with the songs of Nana!No terrorism !!, Sachi
Kenji Goto was a humanist, We morn him a lot!
Seven of the victims、Bangladesh Dhaka、 were dispatched from JICA.
JICA's Mission Statement "We, as a bridge between the people of Japan and developing countries, will advance international cooperation through the sharing of knowledge and experience and will work to build a more peaceful and prosperous world."

Clips

I agree with the policy of Youtube. Thank you so much for the beautiful clips on the web. Thank you Bellecourse for your wonderful clips delayed. We could enjoy together and meet young vivid Nana, even Nana on the stage of the British Concert 1974! In this site, we use clips only for private use, not for comercial. Sachi

12/25/2014

Seasons Greetings!
















Dear Nana fans,
Seasons Greetings!
May Peace on Earth with songs of Nana!
Best wishes,
Sachi


 

12/22/2014

soundgallery blog, NANA MOUSKOURI “リトル・ドラマー・ボーイ”LITTLE DRUMMER BOY

Please visit!
soundgalleryさんのブログにナナさんとっておきの、クリスマスアルバムが紹介されました。
ナナさんのクリスマスソングは、ナナさんを知らない方もきっと街の中で耳にしたことがあると思います。是非早速ご訪問の上、アルバムや曲の背景と歌詞の意味を教えていただきましよう。

NANA MOUSKOURI “リトル・ドラマー・ボーイ”

f:id:soundgallery:20141221123609j:plain

NANA MOUSKOURI “リトル・ドラマー・ボーイ”

≪CHRISTMAS WITH NANA MOUSKOURI≫(PHILIPS 6444 575 1972 ENGLAND)≪ナナ・ムスクーリ クリスマス・アルバム≫(FONTANA SFX-5086 1973)として発売されています。
f:id:soundgallery:20141221123644j:plain


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

songlleryさんは次のようにまとめておられますがこちらこそいつも素敵なご紹介ありがとうございます。
どうぞ宜しくお願いいたします。

*****************************
NANAは、原曲の素朴な味を生かし情感を込めて演唱しております。一度聴いたら太鼓を打つ音(パラパパンパン・ラパパンパン)が耳に残り、数多いいクリスマス・ソングの中でも優れた唄に仕上がっております。
本年最後のブログとなりますが、来年も出来る限りナナ・ムスクーリに関する記事を書いていければと思っております。よろしくお願い致します。
++++++++++++++++++++++++++++++

 

12/15/2014

Nana Topics on the web, from www.smh.com.au 

www.smh.com.au/ Nana Mouskouri bursts out of retirement for world tour, which includes Australia

 

soundgallery blog,“太陽の微笑みのように”“恋のアランフェス”,MON ENFANT,“Aranjuez mon amour”

大変ご紹介が遅くなり、すでにファンの方はsoundgalleryさんのサイトで直接お楽しみのことと思いますが、先日、ナナさんの素晴らしい曲は2曲紹介されました。
ナナさんの大ヒット、太陽の微笑みのように、恋のアランフェスです。

NANA MOUSKOURI “太陽の微笑みのように”

f:id:soundgallery:20141124123621j:plain

NANA MOUSKOURI “太陽の微笑みのように”

≪太陽の微笑みのように≫(PHILIPS SFL-1267 1969?)
soungalleryさんは次のように紹介され、歌詞の丁寧な説明をアップしてくださっています。

今回は、本EPのA面に収められている≪太陽の微笑みのように≫を紹介いたします。この曲は、アメリカのフォーク・トリオ、ピーター・ポール・アンド・マリーのヒット曲としておなじみの≪デイ・イズ・ダーン≫をアレンジしたものです。作詞・作曲はPP&Mのメンバーの一人であるピーター・アローです。≪DAY IS DONE≫の原詩は、我が子にこれからの人生を語りかける語り口で綴られていますが、ある意味での≪この世の真実≫が語られております。NANAはセルジュ・ラマのフランス語訳詩で唄います。
NANAは、我が子にやさしく語りかけるように唄っております。ひと言ひと言に思いを込めて語ります。≪坊や、何が起こってもママの手を取っていれば安心ですよ。たとえ、太陽が沈んだとしても、泣かないで!≫
****

NANA MOUSKOURI “恋のアランフェス”              


f:id:soundgallery:20141208125936j:plain

NANA MOUSKOURI “恋のアランフェス”

f:id:soundgallery:20141208130035j:plain

















≪アヴェ・マリア~母と子のアリア≫(PHILIPS 28PP-136 1987)

恋のアランフェス
この曲について、soundgalleryさんは、古都アランフェスと原曲のアランフェス協奏曲について丁寧に解説してくださった後、今回のナナさんの歌唱にいてせつめいされ、さらに歌詞の日本語訳の紹介をして最後に次のようにまとめてくださっています。是非是非ご訪問の上、お楽しみください。
**********************美しい旋律と共にNANAのやさしいドイツ語による演唱で、アランフェスへの想いが親しみをこめて伝わってきます。原曲を書いたロドリーゴは、1999年にマドリードにて死去しましたが、ビクトリア夫人と共にアランフェスの墓地にて永眠しています。


12/01/2014

Nana topics on the web, from http://www.staragora.com/, and others.

Please visit 5 choses à savoir sur Nana Mouskouri, invitée de Vivement Dimanche aujourd’hui
Read in English
Please visit

 

11/14/2014

soundgallery blog, "青空の恋人 QUAND TU CHANTES""私のラブ・ソング THE LOVING SONG"

いつも素晴らしいナナさんの初期の歌声の背景を丁寧に紹介してくださっているsoundgallery さんのブログに又、元気のでるナナ・ムスクーリさんの曲が紹介されました。
是非ご訪問の上、曲の背景や歌詞の意味を楽しませていただきましょう♪♪♪

NANA MOUSKOURI “青空の恋人”


f:id:soundgallery:20141027122059j:plain

NANA MOUSKOURI “青空の恋人”
PHILIPS FDX-309 1977

f:id:soundgallery:20141027122226j:plain

青空の恋人

spundgalleryさんは次のようにしめくくっておられます。

***********************************

サンバ・リズムに乗ってリズミカルに唄うNANAの明るい歌声を楽しむことが出来ます。その歌声は、≪青空の恋人≫のようにさわやかに澄み渡っています。


NANA MOUSKOURI “私のラブ・ソング”


f:id:soundgallery:20141109123359j:plain

NANA MOUSKOURI “私のラブ・ソング”

≪AN AMERICAN ALBUM≫(BELL 1136 1973 U.S.A)
f:id:soundgallery:20141109123514j:plain

私のラブ・ソング

soundgalleryさんはこう締めくくっておられます。
********************************
彼女の歌声は、まるで愛そのもののように、清らかで美しく、優しい情感に満ちあふれています。耳にするだけで、うっとりと酔いしれ、心暖まるものを覚えます。しっとりと唄いあげる歌声が、私達の心に限りない慰めと希望を与えてくれます。



10/18/2014

Trans mémoire express : Nana Mouskouri


FacebookのNanaさん関連のサイトで、InaFranceの1989年を振り返っているらしい放送Trans mémoire express : Nana Mouskouri が紹介されていました。 フランス語を聴きとれる方、私のように、そうでない方も、どうぞお聴ききください。 インタビューと並んで当時の懐かしい名曲がたっぷりと放送されています♪♪♪53分余です。 ただ、開始をクリックしてもダウンロードに20秒くらいかかりますので暫くお待ちください。 直接サイトに飛びたいかたはこちらです。

10/16/2014

soundgallery blog,NANA MOUSKOURI “打ち明けて”MILISSE MOU"そよ風のバラード "SEASONS IN THE SUN

soundgalleryさんのブログでまた、素晴らしい唄が紹介されました。
是非是非ご訪問の上、いつもの丁寧な曲やレコードリリースの背景、もちろん日本語での歌詞の紹介と解説をよませていただきましょう。
秋の夜長、ナナさんのしみじみとした唱声がいままで以上に沁み込んでまいります。

最初に紹介されているアルバムは、本ブログの管理人が初めてFMのラジオで聴いたアルバムで今でも当時の響きを確認したくて、LPで聴くと当時の興奮が蘇ります。
soundgalleryさんは、このLPでナナさんがフランス語で曲の合間にトークしておられる文言も丁寧に日本語で説明してくださっています。感謝です。

NANA MOUSKOURI “打ち明けて”

f:id:soundgallery:20140929130602j:plain

NANA MOUSKOURI “打ち明けて”

≪NANA MOUSKOURI A PARIS≫(PHILIPS 6641 919 1979 FRANCE)
f:id:soundgallery:20140929130858j:plain

打ち明けて MILISSE MOU
***************************
soundgalleryさんは次のようにまとめておられます。
+++++++++++++++++++++++
NANAは、ジ・アテニアンズの伴奏による軽快なリズムに乗って唄います。NANAの本領が充分に発揮されておりますので、“遥かなる銀河”と聴き比べてみて下さい。マノス・ハジダキスによるギリシャの香りが光る一編となっております。



NANA MOUSKOURI “そよ風のバラード”

f:id:soundgallery:20141013122659j:plain

NANA MOUSKOURI “そよ風のバラード”
≪Nana’s Book of Songs≫(FONTANA 9299 227 1974 ENGLAND)

f:id:soundgallery:20141013122730j:plain

そよ風のバラード SEASONS IN THE SUN
+++++++++++++++++++++

soundgalleryさんは次にように締めくくっておられます。本管理人もまったく同感です。
++++++++++++++++++++++++++++++++++

邦題タイトルからは“さわやか”な曲のイメージを受けますが、歌詞は深刻な内容を持っております。NANAは、この曲をたんたんと唄いながら、何とも言えない切なさをにじませながら唄っていきます。

10/13/2014

Happy, Happy Birthday ♪♪♪♪♪






























Long Live Nana!
Wishing you a very,very Happy 80
th Birthday!

May Mme Mouskouri and all the family member would be live in peace,healty and happily for ever!

10/11/2014

Happy birthday,Nana! in two days!



Happy Happy
Happy
 Birthday Nana!
in two days!

10/08/2014

Nana topics on the web, from www.noise11.com and others.

ナナさんは、現在、80歳を記念しての、ワールドツァーの真っ最中です。
最近のニュースはこちら
Please visit
Why I still love Nana Mouskouri
Nana Mouskouri singt sich mit 80 Jahren um die Welt
               
また、来年はオーストラリアでの公演も予定されているようです。
是非、日本など、極東といわれてるアジアも
予定にいれて戴きたいと祈ります。
プロモーターの皆さま
宜しくお願いいたします。
 
 

Please visitNana Mouskouri To Tour Australia

Nana Mouskouri tour dates

April 9, Brisbane, QPAC
April 12, Sydney, State Theatre
April 14, Melbourne, Hamer Hall
April 16, Adelaide, Festival Theatre
April 19, Perth, Concert Hall

 

9/19/2014

soundgallery blog, "レット・イット・ビー LET IT BE"" 虹の日々 LE TEMPS QU’IL NOUS RESTE"

soundgalleryさんのブログに又また素晴らしいナナ・ムスクーリさんの曲は紹介されました♪♪♪
是非ご訪問の上、ナナさんの経歴を含めた曲の背景など情報を共有させていただきましょう。
こちら   

NANA MOUSKOURI “レット・イット・ビー”


f:id:soundgallery:20140901111706j:plain

NANA MOUSKOURI “レット・イット・ビー”

≪ナナ・ムスクーリ・ストーリィー≫(FONTANA FDX-507 1974)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
soundgalleryさんはジャケットの解説からの紹介や歌詞の説明の後、次のようにまとめておられます。
 
マイク・サムズ・シンガーズのバッキングが、ゴルペソ・ソングを思わせるムードを生んで、NANAのしっとりとしたヴォーカルが心の底にじんと広がり、歌唱をさらに印象深いものとしています。あるがままを、あるがままに・・・・・・。

NANA MOUSKOURI “虹の日々”

9/03/2014

NHKラジオ深夜便 9月11日午前2時~3時

9月10日(水) アンカー:石澤典夫さんの【ラジオ深夜便】ですが、日にちが変わって11日の深夜
ロマンチックコンサートの特集がNana Mouskouri 特集のようです。深夜なのが残念ですね。

ロマンチックコンサート
思い出のスクリーン・ミュージック:
ナナ・ムスクーリの歌声
「黒いオルフェ」から オルフェの歌、追憶、
「嘆きの天使」から また恋してしまったのよ ほか
こちら

らじるらじる
 

8/21/2014

soundgallery blog,NANA MOUSKOURI "孤独の海" SOLEDAD,"ハニー "TOUS LES ARBRES SONT EN FLEURS “Honey”

soundgalleryさんのブログに又また、素晴らしい曲が紹介されました!
是非是非ご訪問の上、この暑さを吹き飛ばすようなナナさんのすずやかな歌声の背景を
楽しませて戴きましょう。

NANA MOUSKOURI “孤独の海”

f:id:soundgallery:20140804123129j:plain

NANA  MOUSKOURI “孤独の海”

≪ナナ・ムスクーリ/ベスト・オブ・ベスト≫(FONTANA FD-151 1975)
≪孤独の海 SOLEDAD≫(FONTANA SFL-1864 1974)
f:id:soundgallery:20140804123428j:plain

+++++++++++++++++++++++++++++++
曲の背景と歌詞の日本語の紹介の後,soundgalleryさんは次のようにまとめておられます。


曲を聞き終わった後も、曲の出だしのソレダ(ソレダード)がいつまでも耳に響き、『孤独』をいとおしみつつ唄うNANAの演唱に、味わい深いものが残ります。

音声はこちらです。 soundgalleryさんのご紹介の盤の録音よりも約20年後の録音ですが動画もどうぞ。



NANA MOUSKOURI “ハニー”

f:id:soundgallery:20140818123211j:plain

NANA  MOUSKOURI “ハニー”

≪ナナ・ムスクーリ ベスト・アンコール!≫(FONTANA FDX-9029~30 1974)
+++++++++++++++++++++++++
こちらも、レコード盤の編集の経緯や、曲の背景、歌詞を丁寧に説明されたあと、
soundgalleryさんは次のように締めくくっておられmす。

NANA の悲しみを秘めた彼女のヴォーカルは、次第に感情を高らませて曲調を盛り上げてゆきます。聴き込んでいくに従い、胸の底からジーンと熱くなっていきます。
動画もお楽しみください。↓

8/16/2014

Nana MouskouriさんのMalagueña♪♪♪

偶然、Nanaさんのファンというよりもアイススケートのファンの方のブログ
ナナさんのマラゲーニャが今井遥さんのダンスの曲に使われていることを
知りました。ナナさんの曲はこれまでもアイススケートのバックによく流れていますが
滑らかさ、リズム、曲のダイナミックな展開などぴったりですね♪♪♪

2014F-2 Haruka Imai 投稿者 hana02014

7/26/2014

soundgallery blog,NANA MOUSKOURI “アテネのおもちゃ”ATTIC TOYS,“バラ色の日々”FOUR AND TWENTY HOURS

soundgalleryさんのブログに、一度耳にしたら暫くは余韻で楽しい気分が続きそうな軽快な二曲が紹介されています。

是非ご訪問の上、いつもの大変丁寧な背景や曲の意味の解説を共有させていただきましょう。
こちら
NANA MOUSKOURI “バラ色の日々”
f:id:soundgallery:20140724120605j:plain

NANA MOUSKOURI “バラ色の日々”
(FONTANA SFX-6007 1974)
(FONTANA SFL-1748 1972)

f:id:soundgallery:20140724120736j:plain

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
soundgalleryさんは背景と歌詞の説明ののち、次のようにまとめておられます。
++++++++++++++++++++++
NANAは、この美しく可愛らしいラブ・ソングを明るくリズミックに唄います。NANAには、数多くの魅力的な演唱がありますが、なかでもラブ・ソングは安心して快い雰囲気を楽しむことが出来ます。



NANA MOUSKOURI “アテネのおもちゃ”

f:id:soundgallery:20140707122451j:plain

NANA MOUSKOURI “アテネのおもちゃ”
 (FONTANA PAT-1027 1974)
 (FONTANA 6312 022 1971)

f:id:soundgallery:20140707122652j:plain

soundgalleyさんは最後に次のようにまとめておられます。

++++++++++++++++++++++++++++
誰もが夢や憧れを持っていたと思いますが、幼少の頃に置き忘れた“夢”を、やさしく語りかけるようにNANAは唄います。たまには現実の生活を離れ、夢の世界をさまよってみませんか。

動画はこちらです。
フランス語版でご紹介します。がナナさん独特の声帯の響かせ方をお楽しみください。

7/19/2014

Nana topics on the web, Nana Mouskouri in Athens for Birthday Show、from greece.greekreporter.com

ナナ・ムスクーリさんの80歳の記念公演の世界ツァーが昨年から続いていますが、
7月14日、先日の記事でもご紹介したように、故国ギリシャのアクロポリスの丘にあるthe Odeon of Herodes Atticusでの公演がありました。
ネット上には多くの記事が紹介され、またYoutubeでも動画が多く投稿されています。
ここではgreece.greekreporter.comの記事をご紹介します。

Nana Mouskouri in Athens for Birthday Show

mouskouriWorld-famous Greek singer Nana Mouskouri returned to Greece as part of her tour to celebrate her 80th birthday.
On Monday, July 14, Mouskouri gave a concert at the foot of the Acropolis in Athens, where six years ago she said goodbye to the music industry. “I want to be clear: six years ago, at the Odeon of Herodes Atticus, it was goodbye,” she said.
As the singer has stated, during that period she was feeling that she was aging and her health was damaged. “I was always with the doctor, my body was hurting, my back ached.”
Last year, Mouskouri decided to return to the music scene with a tour to celebrate her 80th birthday, in October. The tour that features her best-known songs, jazz and popular songs, started at the end of 2013, in South America, and will continue until early next year.
Mouskouri, known for her signature black-rimmed glasses, became famous during the 1950s for interpreting the literary works of major Greek poets. After decades in the music business, she served as a member of the European parliament between 1994 and 1999. When the Greek economic crisis broke out, she offered Greece her MP pension out of “duty to the country” proving her deep love for her homeland
- See more at: http://greece.greekreporter.com/2014/07/16/nana-mouskouri-in-athens-for-birthday-show/#sthash.PkBwpHar.dpuf

7/13/2014

Nana topics on the web, from www.greecejapan.com

ナナさんの公演の日本語の記事を以前にもお邪魔したことのある次のサイトでみつけた。

aimotokiyotakaba - β

現代ギリシャ語を、シガシガ、勉強しょっとSigasiga walk on the steep way of lesson modern Greek
+++++++++++++++++++++++++++++

ナナ・ムスクーリ、イロディオ音楽堂で誕生日記念コンサート開催





nana-moushouri
アテネ・イロディオ音楽堂での初出演から約30年あまり、ギリシャの誇る歌姫ナナ・ムスクーリが80年の人生の節目に再び記念すべき場所に舞い戻る。
アテネの古代劇場であるイロディオで今年7月14日(月)に行われるナナ・ムスクーリの記念コンサートは、アテネフェスティバルの一環として開催されるもの。コンサートの収益金の一部は、ナナのたっての希望により小児がんに苦しむ子どもたちの支援団体「エルピーダ(希望)」の活動ならびに骨髄バンク「オラマ・エルピーダス(希望の夢)」のドナーボランティアキャンペーンへの支援のために寄付される。
コンサートを前に、6月23日(火)小児腫瘍センター「マリアナ・B・バルディノヤニ-エルピーダ」で行われた記者会見には、ナナ・ムスクーリとともに小児がん患者支援団体「エルピーダ」のバルディノヤニ理事長、アテネフェスティバルのヨルゴス・ルコス理事長も出席。
ムスクーリは会見で「イロディオで再び歌うために、私は歌手として歌い続けて来たのです」と語り、自らのキャリアの原点での記念コンサートの開催に感謝の意を示した。
今回のコンサートにはナナの娘で歌手のレヌー(Lenou)が歌で参加。またピアノ&コーラスにはLucien di Napoli、ギター&コーラスにはYannick Deborne、パーカッション&フルート&サックスにはPhilippe Pregno、ベースにはJean-Philippe Roux、そしてギター&ブズーキにはソマス・コンスタンディーヌが参加し、ナナの80年の記念の日に華を添える。
チケットの前売りは既にアテネフェスティバルのチケット売り場およびフェスティバル公式オンラインチケットで開始されている。  
Please visit
 

7/01/2014

Nana Mouskouri - Je chante avec toi liberté - Musiques en fête 2,youtube



by France Télévisions
Dans le théâtre antique d'Orange, et devant plus de 8000 spectateurs, Alain Duault célèbre la Fête de la Musique, en compagnie des nombreux artistes qui se produisent sur cette scène d'exception. En solo, en duo ou en trio, les chanteurs, issus d'horizons très divers, se succèdent pour interpréter des classiques de l'opéra, de la chanson française ou encore de la comédie musicale.

6/27/2014

soundgalley blog,"NANA MOUSKOURI “別れの唄 JE FINIRAI PAR L’OUBLIER”,“シェルブールの雨傘 LES PARAPLUIES DE CHERBOURG”"

 soundgalleryさんのブログに素敵な2曲が紹介されました。是非ご訪問の上、懐かしい名曲をsoundgalleryさんの丁寧な曲の背景の解説とともにあらためて鑑賞させていただきましょう。

 NANA MOUSKOURI “別れの唄”


f:id:soundgallery:20140609123348j:plain 

 

 

 

 

 

 

 

NANA MOUSKOURI “別れの唄”

愛のささやき(DIS-MOI)≫(FONTANA SFX-5069)
f:id:soundgallery:20140609123410j:plain
 soundgalleryさんは曲の背景や歌詞を説明された後、次のように纏めておられます。
++++++++++++++++++++++++++++++++NANAの歌声が、努めて陽気にふるまう女性の切ない心境を余す所なく表現し、聞く人の心をうたずにはおきません。伴奏には、アラン・ゴラーゲルの楽団のほか、NANAのアテネ時代からの仲間であるジ・アテニアンズも加わり、ジョルジュ・ペチラスのブズーキが活躍してエキゾチックなナンバーに仕上がっています。




2014-06-25

NANA MOUSKOURI “シェルブールの雨傘”

f:id:soundgallery:20140623123331j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 NANA MOUSKOURI “シェルブールの雨傘

ナナ・ムスクーリ リフレクション18~アンコール≫(FONTANA FDX-7038 1975)
シェルブールの雨傘~日本語盤≫PHILIPS FL-1144)の邦盤EPの表面です。

f:id:soundgallery:20140623123742j:plain

シェルブールの雨傘
soundgalleryさんは映画のストーリーを説明の後、最後に次のように纏めておられます。
動画は日本語版をご紹介します。Youtubeにはミシェル・ルグランとのデュエットはじめとても多くのバージョンがアップされています。削除される前に是非ご訪問ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

愛し合う二人がデュエットした別れの歌を、NANAは情緒豊かにその美しい調べを唄い上げています。NANAの声は、この曲のイメージにピッタリで、透き通った軽やかさと安定した唄い方が、この曲をドラマチックなものにしています。



6/24/2014

Nana topics on the web

Please visit Νάνα Μούσχουρη: «Σας καλώ να γιορτάσουμε τα γενέθλιά μου»
Read in English

Please visit  Νάνα Μούσχουρη και Ελληνικό Φεστιβάλ στο πλευρό του Συλλόγου «Ελπίδα»
Read in English

⇒ Please visit Νάνα Μούσχουρη: Συνέντευξη Τύπου για την συναυλία της στο Ηρώδειο
⇒ Read in English


Photo
naftemporiki.gr



 

6/23/2014

Musiques en fête à Orange (juin 2014) ,Youtube



Please visit
N.A.N. international Nana Mouskouri fanclub にMusiques en fête en direct d’Orange
事が掲載 されました。
素晴らしい写真も多く紹介されています。
是非ご訪問の上、お楽しみください。
Read in English

6/21/2014

Nana topics on the web

Nana Mouskouri,ナナさんは今、2015年にかけてのHappy Birthday Tour の真っ最中です。
この7月14日には故郷ギリシャでのGreek festivalの中でHerodes Atticusでコンサートが催されるようです。

最近の記事からピックアップ。
こちら"Ce n'est pas facile d'être toujours dans le coup" [Interview]
Read in English

こちら Nana Mouskouri til Danmark 
Read in English


こちら Nana Mouskouri Confirms London, Glasgow And Manchester Shows


まだまだ検索でみつかりますが、とっておきの写真をFaceBookからご紹介します。
Cleo LinsさんがI love Nana Mouskouriに投稿した写真
作成: Cleo Lins
Hello Nana's friends.
In an atmosphere of the World Cup, I congratulate you all.
Hugs from Brazil ! ♥
 

5/31/2014

soungal,lery blog,NANA MOUSKOURI “エリーナ”EREENA (ERINI),“オドス・オニロン”ODOS ONIRON


soundgallery さんの素晴らしいサイトに、ナナさんのとっておきの曲が二曲紹介されています♪
是非是非、ご訪問の上、曲の背景について、又、歌詞の詳しい意味など情報をいただき、もう一度あらためて、この素敵な曲を楽しませていただきましょう♪♪♪
なお、このエリーナは、今のバラの季節、有名な”ナナムスクーり”の交配種(Nana Mouskouri×Lolita)

として同じく美しいバラの品名にもなっております

NANA MOUSKOURI “エリーナ”


f:id:soundgallery:20140512124206j:plain



f:id:soundgallery:20140512123803j:plain

NANA MOUSKOURI “エリーナ”

≪NANA MOUSKOURI BRITISH CONCERT≫(FONTANA 6651 003 1972)
f:id:soundgallery:20140512124335j:plain

f:id:soundgallery:20140512123830j:plain

歌詞の詳しい紹介のあとに、soundgalleryさんは、次のようにまとめておられます。
*************************************
NANAのキュートでチャーミングな唄いっぷりで、男の子と遊んでいる村の娘と母親のやりとりが目に浮かんできます。ジ・アテニアンズをバックに、NANAの溌剌とした歌声を、お楽しみ下さい。


5/17/2014

Nana topics on the web, from www.wienerzeitung.at/themen_channel

Please visit  Interview  "Habe nie meine Seele verkauft"

 
Von Christoph Irrgeher

Nanaさんが80歳を迎える現在も演奏活動を続けておられる背景を問うインタビューです。


 

5/07/2014

Nana News on the web, from www.rte.ie/ten/news ”Greek singer Nana Mouskouri plays NCH September 27”

Please visit

Greek singer Nana Mouskouri brings her Happy Birthday Tour to Dublin in the course of a year-long tour around the world. ................to be continued
 

5/03/2014

soundgallery blog,NANA MOUSKOURI “ロマンス(禁じられた遊び)“ギリシャの海””LE SOUVENIR

soundgalleryさんの素晴らしいブログに新しい記事が掲載されました。
一曲は、懐かしい名曲、禁じられた遊びのテーマ、soundgalleryさんは大変丁寧にこの曲の由来を説明され、日本語の訳詞を紹介しておられます。
もう一曲は日本ではあまりおなじみではないかもしれませんが、ナナさんの生涯の名曲
DEEP AND SILENT SEAです。
是非、ご訪問の上、記事を楽しませていただきましょう。

NANA MOUSKOURI “ロマンス(禁じられた遊び)”

f:id:soundgallery:20140413144118j:plain

NANA MOUSKOURI “ロマンス(禁じられた遊び)”

ナナ・ムスクーリ 愛のパスポート≫(PHILIPS FDX-452 1979)
ロマンス(禁じられた遊び)≫


f:id:soundgallery:20140413144241j:plain
soundgalleryさんは次の様に締めくくっておられます。
******************************
深味のある華麗な歌声がみずみずしい魅力となり、NANAにピッタリの唄の仕上がりとなっております。あの懐かしの旋律に乗って、NANAが優しく貴方に語りかけてくれます。貴方だけのロマンスを・・・・・・。





NANA MOUSKOURI “ギリシャの海”

f:id:soundgallery:20140428130953j:plain

  NANA MOUSKOURI “ギリシャの海”

≪ATTENTION! NANA MOUSKOURI≫(FONTANA PAT-10 1973)
****************************
soundgalleryさんは、同じく、この曲の由来を説明し、日本語の訳詞を紹介して次のように最後を締めくくっておられます。
******************************
青く澄んだ海に向かって、ほのかな乙女の想いを、ギリシャのメロディーにのせてNANAは情感たっぷりにやさしく語りかけます。NANAの歌声が、貴方の心を美しい海へと導いてくれます・・・・。

素晴らしい動画もどうぞ。恩師との共演です。

4/09/2014

Nana Topics on the web, from http://stars.udn.com

Please visit
Read in English
検索で、台湾のメディアに掲載された Nanaさんの新しいCDやその由来のHappy Birthday tour の記事を見つけました。
Google alertに登録していても日本のメディアからの何の報道もないのが残念でなりません。


 

4/05/2014

Nana Topics on the web, from www.thestar.com/entertainment/music

Nana Mouskouri's fans fly from afar for Toronto concert
Please visit
Also visit OTTAWA CITIZEN
Also visit journaldemontreal.
Also visit journaldemontreal 2