Peace on our beautiful earth with songs of Nana ♪♪

Peace on earth with the songs of Nana!No terrorism !!, Sachi
Kenji Goto was a humanist, We morn him a lot!
Seven of the victims、Bangladesh Dhaka、 were dispatched from JICA.
JICA's Mission Statement "We, as a bridge between the people of Japan and developing countries, will advance international cooperation through the sharing of knowledge and experience and will work to build a more peaceful and prosperous world."
I agree with the policy of Youtube
Thank you so much for the beautiful clips on the web.
Thank you Bellecourse for your wonderful clips delayed.
We could enjoy together and meet young vivid Nana, even Nana on the stage of the British Concert 1974!
In this site, we use clips only for private use, not for comercial.
Sachi







12/26/2015

ナナさんのマラゲーニャで今井遥選手がショートプログラム♪

Nanaファンのnawoさんからの嬉しいニュースです
日本の女子スケートの新星今井遥選手がショートプログラムでナナさんのマラゲーニャをバックに演技しているとの情報です早速ご紹介させていただきました。
それから、以前にもご紹介したサイトがありました。⇒こちら

****************************
・・・・・・略・・・・・
 フィギュアスケートのTV番組はご覧になりますか。先日、今井遥選手のショートプログラムをTVで見ていましたら、ナナさんらしい歌声の「パラゲーニャ」の曲で演技をしていらっしゃいました。早速、調べるとやはり、ナナさんの曲をお使いでした。嬉しくて、コメントに書かせていただきました。ご存知でいらっしゃいましたか? 今日12月26日の全日本フィギュアスケートの番組でも今井遥選手のショートプログラムの演技がみられる見られるかな? では、佳いお年をお迎えくださいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ありがとうございました!ナナさんの曲は荒川選手はじめ他のスケーター達もよく採用していますね。
のびのある、変化のある曲がぴったりなのでしょうね。


 

12/25/2015

Merry Christmas!












Dear Nana fans,
Seasons Greetings!
May Peace on Earth with songs of Nana!







Best wishes,
Sachi


12/20/2015

soundgallery blog,"樅ノ木""MON BEAU SAPIN"

soundgalleryさんのブログに、クリスマスソングの名曲、”樅ノ木”が紹介されました。
soundgallery さんの紹介文にありますように、このアルバムはナナさんの絶頂期の1972年に”要望に応えて”編集された”クスマス・アルバムの決定盤とも言える素晴らしいLP”です。
是非、ご訪問の上、解説と歌詞の意味を楽しませていただきましょう。
 

NANA MOUSKOURI “樅ノ木”
Nana Mouskouri
f:id:soundgallery:20151218135106j:plain
f:id:soundgallery:20151218135145j:plain

soundgalleryさんは最後に次のようにまとめておられます。
*********************************

『樅ノ木よ、お前は何と立派なのか。冬の間も、枯れること無く緑を保ち続けている。』と、ナナは優しく樅ノ木に語りかけます。
本年最後のブログとなりますが、来年も出来る限りナナ・ムスクーリに関する記事を書いていければと思っております。よろしくお願い致します。
***************************
soungallerlyさま、素敵な記事をいつもありがとうございます。
来年も楽しみに、奥深い知識を共有させていただきたく、どうぞ宜しくお願いいたします。
また、こちらへの転載もどうぞ宜しく引き続きご了承お願い申し上げます。

こちらの動画は、1972年の盤の音源ではなく、その後毎年のようにクリスマスの時期に放映されたナナさんの1980年頃の映像です。数年前までもナナさんはクリスマスの頃、ゲストとしてドイツのテレビ番組に出演の記事をみかけました。また動画サイトにはこのほかにも多くの画像があります。
削除される前に是非、お楽しみください。

12/15/2015

soundgallery blog,"恋人に桜んぼを上げた""I GAVE MY LOVE A CHERRY","日曜はダメだめよ""TA PEDIA TON PIREA"

soundgalleryさんのブログに再度、【キターーーーーー】の曲が紹介されました。
Nanaさんの初期の大ヒット曲、{日曜はダメ}よです。二度目のご紹介です。一度目は⇒こちら。なお、この曲の録音の経緯については、ナナさんのファンクラブのHPに詳しくのっていたものを、本ブログでご紹介しています。⇒こちら
 
NANA MOUSKOURI “日曜はダメよ”
Nana Mouskouri
f:id:soundgallery:20151210114638j:plain
 
f:id:soundgallery:20151210114704j:plain
soundgalleryさんは、再度のご紹介のなかで、次のようにまとめておられます。
是非、ご訪問の上、このほかの解説を共有させていただきましょう。
******************************
 
映画は売れっ子の娼婦の物語でありますので、歌詞もその内容に沿ったものとなっています。この歌は、ギリシャ的なおおらかさと明るいムードがミックスされたユニークな曲となっており、ナナもリラックスして、伸び伸びと唄っています。

 

NANA MOUSKOURI “恋人に桜んぼを上げた”

Nana Mouskouri
f:id:soundgallery:20151123123522j:plain
NANA MOUSKOURI SINGS≫(FONTANA SRF 67545 1965 U.S.A.)≪SONGS OF THE BRITISH ISLES≫(PHILIPS 9101 024 1976 ENGLAND)
f:id:soundgallery:20151123123642j:plain
恋人に桜んぼを上げた I GAVE MY LOVE A CHERRY
*************************************
soungalleyさんはこの曲の二つのバージョンについて、また、広まった経緯、歌詞の意味について丁寧に解説してくださって、最後に次のようにまとめてくださっています。

こちらも是非ご訪問ください。
************************************
 
イングランド民謡の陽気なメロディに乗って、ナナの唄声も誠に快いかぎりです。また、U.S.A.盤の≪恋人に桜んぼを上げた≫は、ナナの二度目のニューヨーク訪問にて録音されたもので、アメリカ人の心のなかにある望郷の想いが込められております。


なお、ギター伴奏の素朴なバージョンはこちらです。

11/10/2015

soungallery blog,"お城の階段で" "AUX MARCHES DU PALAIS""アルハンブラの想い出""RECUERDOS"”ソレイユ・ソレイユ”” SOLEIL SOLEIL”

soundgalleryさんのブログに新しい記事が3件アップされています。
秋の夜長をナナさんの若き日の天使の声でしみじみとしたひと時を過ごしませんか?
soundgalleryさんは、一曲一曲とても丁寧に解説してくださり、歌詞の意味を理解してからのナナさんの唄の鑑賞はまたひとしお、深いものがありますね♪♪♪是非ご訪問ください♪♪♪

NANA MOUSKOURI “お城の階段で”

Nana Mouskouri
f:id:soundgallery:20151012122726j:plain

≪VIEILLES CHANSONS DE FRANCE / NANA MOUSKOURI≫(FONTANA 6499 631 1973 FRANCE)

f:id:soundgallery:20151012122812j:plain
f:id:soundgallery:20151012122857j:plain
お城の階段で AUX MARCHES DU PALAIS 
NANAの品の良い歌声が、軽快にやさしく、彼女ならではのソフトな表現で魅力を発揮しており、チャーミングなナンバーとなっています。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
soundgallery さんは詳しい解説の後上のようにまとめておられます。
大変素晴らしい1972年の動画はこちらです。
このページではシャルルアズナブールとのデュエットでご紹介します。
他にも多くの歌手とのデュエットがありますので、是非削除される前にナナさんの映像でお楽しみください。
 

NANA MOUSKOURI “アルハンブラの想い出”

Nana Mouskouri

f:id:soundgallery:20151026121322j:plain

≪アルハンブラの想い出/RECUERDOS≫(PHILIPS SNP-1060 1986)

f:id:soundgallery:20151026122619j:plain

+++++++++++++++++++++++++++++
ナナ・ムスクーリのハミングが、≪アルハンブラ宮殿≫の想い出を奏でます。アルハンブラ宮殿は、現在はカトリック教国であるスペインが誇る屈指の世界遺産でありますが、イスラム教徒にとってはスペインに残った輝かしい歴史遺産でもあります。ナナは、アルハンブラ宮殿の歴史と悲哀を、格調高く、堂々と演唱します。
++++++++++++++++++++++++++++++++++
sondgalleyさんは上のようにまとめておられますが、今回は、このあまりにも有名なこの曲の紹介にいつもの、丁寧なレコーディングの経緯や曲の解説に加えて、永田文夫さんの解説を紹介してくださっています。
是非ご訪問ください。
 


2015-11-09

NANA MOUSKOURI “ソレイユ・ソレイユ”

Nana Mouskouri
f:id:soundgallery:20151109121539j:plain

≪UNE VOIX≫(FONTANA 6399 007 1972 CANADA)

f:id:soundgallery:20151109121757j:plain

ナナが太陽に呼び掛ける唄声は、明るくさわやかで爽快です。編曲と伴奏指揮はアラン・ゴラゲールです。ソレイユ・ソレイユ!貴方は太陽!!
******************************
このページでは、一度耳にしたら忘れられない、あの楽しい曲が紹介されています。
いつものように、丁寧にレコーディングの背景と歌詞を紹介してくださっています。
是非ご訪問ください
 

10/26/2015

soundgallery blog,"行かないで" "IF YOU GO AWAY","スカボロー・フェア""SCARBOROUGH FAIR "

ナナさんの81歳のお誕生日の記事はこちらです。
ただし残念なことに、ナナさんの体調が悪いようで、予定されていた11月のコンサートは来年に延期されたようです。ナナさんの体調の回復をお祈りして、お元気な頃の素敵な歌声をsoundgalleryさんのブログで楽しませていただきましょう。どうぞご訪問ください
曲は、日本でも大ヒットした{スカボロフェア}と{行かないで}です。

NANA MOUSKOURI “スカボロー・フェア”
Nana Mouskouri
f:id:soundgallery:20150928124028j:plain

≪Over & Over NANA MOUSKOURI≫(FONTANA STL5511 885 551 MY 1969)

f:id:soundgallery:20150928124409j:plain

*****************************


ナナは、静かで豊かな自然を感じさせるメロディに乗って、原野を吹き抜ける風の様なさわやかなヴォーカルを奏でます。伴奏はクリスチャン・シュヴァリエの楽団です


NANA MOUSKOURI “行かないで”
Nana Mouskouri
f:id:soundgallery:20150914130641j:plain

≪ナナ・ムスクーリ/ベスト・オブ・ベスト≫(FONTANA FD-151 1975)

f:id:soundgallery:20150914130924j:plain

Ne me quitte pas

++++++++++++++++++++++++++++++++++
ナナはこの名曲を、時にはつぶやくように、時には叫びのように演唱します。物静かな中にもドラマチックに唄い込んでいき、聴きごたえのある歌唱となりました。行かないで!
 

10/13/2015

Happy Birthday、Nana♪♪♪






























Long Live Nana!
Wishing you a very,very Happy 81
th Birthday!

May Mme Mouskouri and all the family member would be live in peace,healty and happily for ever!

10/11/2015

Happy birthday Nana!,in two days♪♪♪



Happy Happy
Happy
Birthday Nana!
in two days!

9/01/2015

soundgallery blog,"グァンタナメラ""GUANTANAMERA""アローン""ALONE"

soundgalleryさんのブログに新しい曲がアップされました。
どちらも、とても懐かしい名曲です。いつものように、丁寧にレコーディングの背景と曲について説明されて、日本語の歌詞を紹介してくださっています。
歌詞は、今更ながらの発見ばかりですね。どうぞご訪問ください♪♪♪

NANA MOUSKOURI “アローン”
Nana Mouskouri
f:id:soundgallery:20150831130117j:plain
≪NANA MOUSKOURI / alone≫(PHILIPS PHL 1 3010 1985 CANADA)
aloneについての説明の後、soundgalleryさんは次のようにまとめておられます。
なお、本ブログの管理人も、soundgalleryさんのお言葉のように、実は≪孤独の島≫(フランス語歌詞)の方が、しみじみしていて、秋の夜にはぴったりかと思います。どうぞ、動画サイトで検索の上こちらもお楽しみください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
≪アローン≫(英語歌詞)では、スケールの大きなメロディーに乗ったナナの円熟した唄声が、しみじみと心を打ちます。また、ナナは≪孤独の島≫(フランス語歌詞)も唄っており、こちらも味わい深い情感のこもる唄声を楽しむことが出来ます。

NANA MOUSKOURI “グァンタナメラ”
f:id:soundgallery:20150817112552j:plain

(FONTANA FDX-71 1974)

f:id:soundgallery:20150817112725j:plain

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

soundgallery さんはこの唱の元々の生い立ちや世に出た経緯、レコーディングについて丁寧に説明され、日本語の歌詞の紹介の後、次のようにまとめておられます。是非ご訪問の上情報を共有させていただきましょう。
++++++++++++++++++++++++
ナナが素朴に唄うフランス語歌詞による≪グァンタナメラ≫の演唱は、もともとのキューバの農村に伝わっていた民謡の香りを残しているように思われます。ピート・シーガーの唄と聴き比べてみて下さい。

8/05/2015

soundgallery blog,“信じる国”へ続く道(To the land of make believe)",スカイ島の舟歌 SKYE BOAT SONG"  

soundgalleryさんのブログに新しい2曲が紹介されています。
是非ご訪問の上、いつもに増して、詳しい曲の背景を教えていただき、ナナさんの若き日の歌を楽しませて戴きましょう。⇒こちら

NANA MOUSKOURI “スカイ島の舟歌”      


f:id:soundgallery:20150803135143j:plain

≪SONGS OF THE BRITISH ISLES≫(PHILIPS9101 024 ENGLAND 1976)

f:id:soundgallery:20150803135207j:plain


スカイ島の舟歌 SKYE BOAT SONG 
*********************************
曲の背景と歌詞の説明の後、soundglleryさんは、次のようにまとめておられます。
********************************

“スカイ島の舟歌”は、スコットランド民謡の中でも人気のある歌で、これはスコットランドの人々が自国の歴史の悲哀をこの歌に感じているせいかもしれません。NANAの美しく澄んだ彼女の歌声は、自国のギリシャの伝説の歌を唄う時と同様に、イギリスの民謡も違和感無く充分に楽しむことが出来ます。

NANA MOUSKOURI “ランド・オブ・メーク・ビリーブ”

f:id:soundgallery:20150720125034j:plain

(PHILIPS FDX-317 1977≫

f:id:soundgallery:20150720125058j:plain

ランド・オブ・メーク・ビリーブ(希望の国) LAND OF MAKE BELIEVE
*****************************************************************
こちらでも、soundgalleryさんは、レコーディングの背景や、曲の説明、歌詞を丁寧に紹介してくださり、最後に次のようにまとめておられます。是非、この元気の出る曲をこの暑い夏、鑑賞させていただきましょう。

****************************

NANAは“信じる国”へ続く道(To the land of make believe)を、軽妙なリズムに乗って変化に富んだ演唱を繰り広げて私達に語りかけます。


7/07/2015

soundgallery blog,"トミー・デビットソン ""TOMMY DAVIDSON"”庭の千草””LA DERNIERE ROSE DE L’ETE ”

soundgalleryさんのブログに新しい記事がアップされました。
日本でも、広く知られているアイルランド民謡の”庭の千草”と、もう一曲は、soundgalleryさんが隠れた名曲と紹介しておられる”トミー・デビッドソン”です。
どうぞ、ご訪問ください。情報を共有させていただきましょう。


NANA MOUSKOURI “庭の千草”

≪LE DISQUE D’OR DE NANA MOUSKOURI≫(FONTANA 6312 028 1976? FRANCE)
f:id:soundgallery:20150706084354j:plain


soundgalleyさんは、丁寧にレコーディングや歌詞の背景の説明の後、次のようにまとめておられます。
**************************

NANAのノスタルジアを内に秘めた美しい歌声を聴くと、人それぞれに、子供の頃の出来事や青春時代の想い出を懐かしむことが出来ます。★

Nana Mouskouri - La Dernière Rose de L'été - 1969 投稿者 chiselledvouch NANA MOUSKOURI “トミー・デビットソン”
f:id:soundgallery:20150622111027j:plain

≪NANA MOUSKOURI “Quand tu chantes”≫(PHILIPS 9101 093 1976 CANADA)

f:id:soundgallery:20150622111338j:plain
++++++++++++++++++++++++++++
soundgalleryさんは、レコードディングの背景の説明の後、次のようにこの曲について紹介しておられます。
++++++++++++++++++++++++++++
トミー・デビットソン
今回は、本LPに収められている≪トミー・デビットソン≫を紹介いたします。この歌は、英国のシンガーソングライターであるジョン・ドーソン・リードの自作自唱による≪フレンド・オブ・マイン≫が原曲で、ピエール・ドラノエのフランス語歌詞により≪トミー・デビットソン≫というタイトルになりました。事故で盲目となったトミー・デビットソンに唄いかける歌で、<知られざる名曲>の一つです。NANAは、この重いテーマの歌を淡々と唄い上げています。
+++++++++++++++++++++++++++++++
続いて歌詞を紹介され、次のようにまとめておられます。
+++++++++++++++++++++++++++++++

トミー・デビットソンに淡々と語りかけるNANAの唄声は、円熟味を増して奥深い陰影が加わり、トミーに対する深い愛情を感じることが出来ます。『歌ってちょうだい トミー・デビットソン 貴方の唄が聴きたいの・・・・』
++++++++++++++++++++++++++++
Youtubeでの音源はこちらですが音質があまりクリアではないのでMP3の音源
もご紹介いたします。左上の画像のクリックでアマゾンのダウンロードサイトに飛びます(有料)
 
Amazon.japan

 

 Amazon,UK
iTunes store

7/04/2015

Recent Nana on Youtube,from Westminster LIVE



Nana’s Name on the web on Greek Problems

ナナさんの祖国、ギリシャの問題にからんで、ナナさんの名前も検索に上がってくるようになりました。
ヨーロッパの中のギリシャ・・・
ナナさんは以前よりご自身の年金は、辞退しておられますが、本当に財政問題は複雑です。
このブログの管理人の祖国の財政問題もあり、人ごとではすまされないのですが。。。。

Grèce : des internautes se cotisent pour sauver le pays de la faillite
Griechen-Star Nana Mouskouri (80) schreibt bewegenden Brief an ihr Volk
Literatura greaca si artele cer mentinerea Greciei in Europa - scrisoare deschisa semnata, printre altii, de Nana Mouskouri, Thanassis Valtinos sau Alki Zei
Maak van Griekenland geen derdewereldland (en voorkom comeback Nana Mouskouri!)
Referendum: Appelle für „Ja“ und Kritik an Einmischung von außen
Wer kämpft auf welcher Seite?



 

6/16/2015

Nana topics on the web,、"Happy Birthday Tour"and on her dog

ナナさんの80歳記念コンサート、"Happy Birthday Tour"の追加の予定が発表されたようです。

こちら Nana Mouskouri concertează la Sala Palatului din Bucureşti, pe 25 noiembrie
こちら Nana Mouskouri et Daniel Guichard à Troyes en 2016
こちら Prochains concerts de Nana Mouskouri en France
こちら Nana Mouskouri - Happy Birthday Tour

ナナさんの愛犬のニュースはこちらです
こちら Nana Mouskouri's Dog Recovering from Surgery


 

6/09/2015

soundgallery blog,NANA MOUSKOURI “アマポーラ””AMAPOLA””イマジン”” IMAGINE”   

soundgalleryさんのブログに、またまた素敵なナナさんの懐かしい曲が2曲アップされました。
日本でも、CMなどに使われて大ヒットしたあの「アマポーラ」とビートルズのヒット曲「イマジン」です。
どちらも多くの歌手によって歌い継がれている今やス
タンダードナンバーともいえる名曲ですがナナさんならではのしみじみとしたエンジェルヴォイスを是非、soundgalleyさんの解説を拝見してもう一度再発見してみましょう。
こちらです。

NANA MOUSKOURI “イマジン”

 
f:id:soundgallery:20150608115329j:plain

≪PRESENTING・・ NANA MOUSKOURI≫(FONTANA 6312 036 1973 ENGLAND)
≪PRESENTING NANAMOUSKOURI≫(FONTANA SFX-5081 1973)

f:id:soundgallery:20150608115431j:plain

++++++++++++++++++++++++++++
soundgalleryさんはいつものように、レコーディングの背景と日本語歌詞の説明の後、次のようにまとめておられます。

++++++++++++++++++++++++++++NANAはP・ナイト楽団の伴奏で、『想像してごらん・・・世界平和は、全ての人々が、自覚し、行動しなければ・・・』と、静かななかにも説得力豊かな演唱を繰り広げます。



NANA MOUSKOURI “アマポーラ”

f:id:soundgallery:20150525120455j:plain

≪アマポーラ~恋のアリア/ナナ・ムスクーリ≫PHILIPS 28PP-135 1986)

f:id:soundgallery:20150525120559j:plain

soundgalleyさんはこちらも丁寧な説明の後、次のようにまとめておられます。

+++++++++++++++++++++++++++
哀愁を帯びたメロディに乗って、明るく伸びやかなナナのヴォーカルが、アマポーラにかけた恋人を讃える気持ちを美しく表現しています。人の心にじんわりと染み込んで来るような曲です。

5/16/2015

soundgallery blog,"美しい時" "JE CHANTE AVEC TOI LIBERTE",“オンリー・ラブ""only love"

NANA MOUSKOURI “オンリー・ラブご紹介がおくれましたが、soundgalleryさんのブログに、日本でも大変ヒットした名曲2点が紹介されました。
いつものように、レコード盤の紹介と、曲の背景、日本語の歌詞を丁寧に説明してくださっています。是非、是非ご訪問ください。
蛇足ですが最初のオンリー・ラブは、現在でも拙ブログご訪問の検索ワードで、楽譜を求めておられるらしい方からの訪問が絶えない曲です。

NANA MOUSKOURI “オンリー・ラブ”


f:id:soundgallery:20150510141318j:plain

≪アローン/ナナ・ムスクーリ(PHILIPS 28PP-104 1985)

f:id:soundgallery:20150510141410j:plain

soundgalleryさんは次のようにまとめておられます。
*****************************
 

しっとりとした雰囲気の落ち着いたヴォーカルが、素朴な味を引き出し、テレビ・ドラマの内容を伝えてくれているように思われます。この曲は、円熟味を増したNANAのヴォーカルを存分に味わうことが出来る唄です。

二曲目の「美しい時」はタイトルが大変多いため、別の曲のような印象がありますが、「ナブッコ」「リベルタード」「行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って」「私は貴方とともに自由を歌う」、加えてそれぞれの英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語などの記述があり本ブログ管理人も実際にラジオのFMで聴いた音源は、某大手レコードチェーン本店(現在閉店)の試聴を利用してやっとたどりついたものでした。現在では、パソコンのおかげで、各種試聴が可能で夢のような時代となりました。
さて、では、soundgalleryさんのサイトで、是非とも曲の背景や歌詞の経緯をご堪能くださいませ。

NANA MOUSKOURI “美しい時”

f:id:soundgallery:20150427123500j:plain

(PHILIPS 28PP-26 1981)

soundgalleryさんは次のように締めくくっておられます。

****************************

男性コーラスの迫力と、NANAの清らかで力強い演唱が聞きもので、クラシック音楽の素養に裏付けられた歌唱で聴きごたえのある唄に仕上がっております。

4/02/2015

soundgallery blog、"ロック・ロモンド THE BONNIE BANKS O’LOCH LOMOND""愛のささやき(映画「水の中の小さな太陽」) DIS-MOI"



soundgalleryさんのブログに新しい2曲が紹介されました。
Nanaさんの曲は、最近では日本ではヒーリングミュージックのアルバムの中にアメイジンググレイスなどが収録されている位の情報しかありませんが、今回ご紹介の曲も日本人ならだれでも心のなかに一度は聴いていて癒されたに違いない名曲だとsoundgallery さんのご紹介に改めてこころ豊かな気持ちで鑑賞させていただきました。
もう一曲は、ナナさんらしいしみじみとしたそのなかに輝きが満ちていると思う選曲です。是非ご訪問の上、レコード盤の背景や曲の解説、日本語の訳詩を共有させていただきましょう。

NANA MOUSKOURI “ロック・ロモンド”


f:id:soundgallery:20150330132830j:plain
NANA MOUSKOURI “ロック・ロモンド”
(PHILIPS FDK-359 1978)
soundgalleyさんは(“赤トンボ”は、来日時にNHK-TVに出演して初めて歌った日本語による日本の歌が収録されています。)と盤の解説の後、歌詞の紹介、最後に次のようにまとめておられます。
*****************************
スコットランド民謡の名曲を、NANAは抒情味あふれる素敵な唄声で、切々と歌い上げていきます。≪君は登れ 我は下らん≫という歌詞が印象に残ります。伴奏はP・ナイト楽団です。
++++++++++++++++++++++++++++++++++
音源はこちら⇒Xuite

NANA MOUSKOURI “愛のささやき”

f:id:soundgallery:20150316112201j:plain

(FONTANA SFX-5069 1973?)

f:id:soundgallery:20150316112312j:plain

soundgalleryさんは次のようにまとめておられます
****************************

NANAは、ルグランの華麗なピアノ伴奏に乗り、愛のもろさとエゴイズムを知りながらも、愛にすがって生きようとした女性の光と影の交錯する心情を見事に唄い上げます。

3/25/2015

Recent Nana topics on the web,


Please visit Echo 2015: Nana Mouskouri erhält Auszeichnung für ihr Lebenswerk
Please visit Beim Echo wird ihr Lebenswerk geehrt
Please visit Nana Mouskouri, through the looking glass
Please visit Nana Mouskouri to tour Australia in April
Please visit 80-jarige Nana Mouskouri in Capitole
Please visit  Nana Mouskouri on Eurovision, learning and a long farewell
⇒Please visit Archimedes, Homer, Nana Mouskouri … why Germans love Greece
Please visit Nana Mouskouri: Echo für ihr Lebenswerk 
      (Many Beautiful photos are in the "Weiße Rosen aus Athen")
 

3/13/2015

nana-mouskouri-au-cci-ivato-photos from www.newsmada.com



Beautiful Nana's photos in  MADAGASCAR CCI Ivato
Nana's 4 photos  on the stage and other photos of   auditorium.
Please visit

PS:Why Nana had the occasion to visit Madagascar in this time?, I wonder and found this issue.
Please visit

3/07/2015

Nana Video, MADAGASCAR / NANA MOUSKOURI

UNICEF からナナさんのマダガスカルでの動画が発表されました。
1:13からナナさんの姿が取材されています。


Please visit
04-Mar-2015 00:02:25
International singer Nana Mouskouri recently paid a visit to shine a light on the issues facing communities in Madagascar. The hope was to draw added attention to the considerable challenges and constraints faced by the country’s vulnerable children and families. UNICEF
 

3/04/2015

soundgallery blog,"トライ・トゥー・リメンバー TRY TO REMEMBER""明日に架ける橋 BRIDGE OVER TROUBLED WATER"

soundgalleryさんのブログに大変、懐かしい曲が二曲紹介されました。是非ご訪問の上いつものとても丁寧な曲の背景のご紹介や、歌詞の説明を楽しませていただきましょう。

NANA MOUSKOURI “トライ・トゥー・リメンバー”

f:id:soundgallery:20150216140940j:plain

NANA MOUSKOURI “トライ・トゥー・リメンバー”

≪ナナ・ムスクーリ ベスト・アプローズ≫(FONTANA FD-9259~60 1973)
f:id:soundgallery:20150216141010j:plain

*****************************
soundgallery、さんは歌詞の丁寧な説明の後、次のようにしめくくっておられます。


NANAは、≪人生の困難に巡り合う時には、夢見ていた頃や楽しかった時の想い出の数々をたどってごらん。・・・≫と自分自身に言い聞かせるように唄っております。まさに彼女の演唱にピッタリの曲と思われます


NANA MOUSKOURI “明日に架ける橋”

f:id:soundgallery:20150302150754j:plain

NANA MOUSKOURI “明日に架ける橋”

≪THE DELIGHTFUL NANA MOUSKOURI≫(FONTANA 6499 255 1973 Australia)
f:id:soundgallery:20150302150820j:plain

*******************************
soundglleryさんのご紹介の締めくくりです。是非、詳しい記事をごらんください。 

NANAは、唄い出しから徐々に声量を増していき、後半には堂々たる名唱を展開します。優しく、暖かさにあふれた力強いヴォーカルをお聴き下さい。伴奏はピーター・ナイトの楽団です。

こちらの動画は まずClose adをクリックしてから左下のスタートをクリックしてください。
Youtubeにも素晴らしい動画がありますのでそちらもどうぞ削除される前にご鑑賞ください。
こちら